星野藍 「コーカサスの虜」

銀座キャノンギャラリーで展示中の
星野藍 さん「コーカサスの虜」についてインタビューを行いました。

星野藍 website
http://21152.blog2.fc2.com

■活動記録等…

展示
2009.12…12/12展参加
2011.02…合同鉱山廃墟写真展「夢の痕に見た鉱景 ~鉄の巨人と白妙の庭~」開催
2012.12…2012/12/8展参加
2013.04…廃墟展6参加
2013.05…合同写真展・花景参加
2014.03…3/24-4/6「廃墟展7」参加
2014.04…4/29-5/4「女蝶標本」モデルとして参加
2014.08…8/2-8/8 Art Baboo146 ~廃墟写真展「忘れられた街」~参加
2014.12…1213展WEST 参加
2015.03…3/21-29、個展「徜境 SHOKYO -チェルノブイリ in 福島-」開催
2015.08…8/12-15、「原発と人間」市民フォーラム(パートⅢ)どうする!自然・いのち・くらし~会津で語り合う未来~にてチェルノブイリの写真展示
2017.08…8/2-10、個展「チェルノブイリ・邂逅」開催

● 概要

『コーカサスの虜』

アジアとヨーロッパの中間と言えようコーカサスの国々は「山を越えれば民族が変わる」と揶揄されるように少数民族を数多く抱える他民族国家だ。
山を、谷を、国境を超えるたび民族、景色、宗教、文化が変わる様子はまるで一回しするごとに模様が変わる万華鏡のようだ。
故に、何百年もの昔からこれらの国々では戦争・紛争が絶えず、今もその火種が燻り続け散発的に紛争が勃発している。
アルメニア、グルジア、アゼルバイジャン、それぞれの国に未承認国家ないしは飛び地を抱え、それが更なるコーカサスの多種多様・複雑さを増す要因となっている。
「ソビエト連邦の概念を覆し続ける」不思議な魅力を持つコーカサスの虜に、私はならざるをえない。

● 銀座:11月2日〜8日

東京都中央区銀座3-9-7

都営地下鉄 東銀座A7、A8出口より徒歩2分
東銀座駅(日比谷線)A2出口より徒歩3分
銀座駅(銀座線・丸ノ内線・日比谷線)A12出口より徒歩3分

10時30分~18時30分(写真展最終日 15時まで)

● 札幌:11月24日〜12月5日

札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル 高層棟 1F

JR札幌駅 南口より徒歩4分
市営地下鉄南北線札幌駅 10番出口より徒歩2分

10時~18時
(土・日・祝日とギャラリー休業日は休館)

● 大阪:12月14日~20日

大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト1F

地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅、京阪中之島線「渡辺橋」駅直結
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅徒歩5分
JR東西線「北新地」駅徒歩8分
JR「大阪」駅徒歩11分

10時~18時(写真展最終日 15時まで)
(日・祝日とギャラリー休業日は休館)

● 名古屋:2018年1月5日〜17日

名古屋市中区錦 1-11-11 名古屋インターシティ 1F

地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅10番出口すぐ

10時~18時(写真展最終日 15時まで)
(日・祝日とギャラリー休業日は休館)